健康・医療

定期健康診断

毎年、1年に1回実施します。健康診断を受けて、健康を維持して働けるように心がけていくことが大切です。

安全衛生活動

全社員対象にストレスチェックを1年に1回実施するなど、労働者が安全に健康的に仕事が行えるように、職場の環境や作業内容を整える活動をしています。

手当

交通手当

最大4万円支給

扶養手当

配偶者 20,000円、子供 5,000円×人数

生涯設計手当

前払退職金15,000円

待遇

昇給

年1回(4月)

賞与

年2回(6月・12月)

決算賞与

年1回(9月)

社会保険完備

雇用、労災、健康、厚生年金

退職金

確定拠出型年金制度

資格受験料補助・合格報奨金

受験料は会社が負担し、試験に合格した場合、その難易度により合格祝金を贈呈します。

休日・休暇

休日

完全週休2日制(土・日)

祝祭日

休暇

年末年始休暇

夏季休暇

年次有給休暇

慶弔休暇

教育・研修システム

最先端の技術を習得していくために。

急速に変化していく情報技術を修得していく為、 弊社では、積極的な教育投資を行い、社員自らが望むキャリアアップを実現できるようにサポートしています。
新人社員には、高度なスキルを持つプロフェッショナルな先輩社員たちが責任をもって教育いたします。
また、資格試験取得奨励制度を設け、社員の資格取得のサポートもしております。

新人社員研修・OJT教育(On the Job Training)

新入社員には、新入社員向けにビジネスマナーからシステム開発の設計・プログラミング・テストを数ヶ月、擬似体験してもらいます。システム開発という仕事の概要が把握できるようなカリキュラムを作成しています。

新入社員研修が終了したあとは、各配属先にて先輩社員から指導を受けながら学習します。最初は、職場の雰囲気に慣れていただき、まずはプログラム作成から入ります。それぞれが、プログラム作成~システム設計へと段階的に指導を受けながらOJT教育を実施します。

資格試験取得奨励制度

社員、会社が協力して資格試験取得にちからを入れています。
会社側が一方的に資格を取れと言っても、なかなか受験する気力&機会を作るのは難しいのが現状なので、「どうしたら皆が資格をとる気持ちになるか?」を考慮しての仕組みです。
資格試験取得は個人の価値も高めますし、なんといっても自信がつきます。
その上、会社としても技術レベルを具体的に社外にアピールできるので双方メリットがあるのです。

社員の取得した主な資格試験

国家試験

基本情報技術者試験 / 応用情報技術者試験 / 情報セキュリティスペシャリスト試験 / システムアーキテクト試験

JAVA

Sun認定 Java ( プログラマ(SJC-P) / Web サービスディベロッパ(SJC-WC) ) / Oracle認定 Java プログラマ(OCJ-P, Gold SE 7, Silver SE 8)

サーティファイ認定試験 C言語プログラミング能力認定試験1級

DB

OracleMaster ( Silver / Gold )

モデリング

UMLモデリング技能認定試験L2

OS

Linux技術者認定試験 ( LPIC )

その他制度

積立金制度(社員会費)

社員は基本的に一定額を社員会費として積み立てます。

内訳

1.レクリエーション代
(集会後の食事会費、歓迎会費、社員旅行費等) *不足分は全額会社負担
2.資格試験の受験料

全体集会

月一回、全体集会をおこなっています。客先常駐作業者全て事務所に集合し、毎回議題を出して話合いをおこないます。
ここで個人の意見を聞き、全員で議論します。
集会後は食事会と称した親睦会をおこない、情報交換をおこなっています。

社内イベント

定期的にスポーツ(ボーリング、フットサル、テニス、カート等。)を企画しています。春にはお花見、冬はスノーボードといったイベントが行われます。その他、歓迎会、忘年会なども恒例行事になっています。

社員旅行

毎年9月に社員旅行をおこなっています。
社員旅行には家族(夫婦、子供)も参加して頂いております。(家族分は100%会社負担)
仕事に集中してもらう為には常に家族の協力が不可欠です!
(ご家族での参加は当然個室を用意しています。)